• 館蔵品展「 しまなみ海道五十三次とシルクロード」 5/27~10/4

    館蔵品展「 しまなみ海道五十三次とシルクロード」 5/27~10/4
  • すべての展覧会・イベント

    展覧会開催中2019/03/09

    【終了】「平山郁夫と日本画家の若き想い」展 3/9~5/26

    平成31年3月9日(土)~5月26日(日)

    会期中無休

    平山郁夫は、東京芸術大学を昭和27年(1952)に卒業後に前田青邨の助手として、後には教授及び学長として、自らの画業に邁進しながら後進の育成に力を注いできました。東京芸術大学大学美術館と台東区には、その多くの卒業制作作品が収蔵されています。平山郁夫とゆかりのある作家の珠玉の作品に焦点を当て紹介していきます。

    会場
    公益財団法人平山郁夫美術館(広島県尾道市瀬戸田町沢200-2)

    後援
    広島県・広島県教育委員会・公益財団法人ひろしま文化振興財団・尾道市・尾道市教育委員会

    入館料金
    一般900円、高大学生400円、小中学生200円

    開館時間
    午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)


    第2展示室
    作品一覧

    1 平山郁夫 《三人姉妹》  1952 紙本着色 額装 208.5×149.5 東京藝術大学所蔵
    2 平山美知子 《坐像》   1952 紙本着色 額装 155.7×71.8 東京藝術大学所蔵
    3 吉原慎介 《佇む少女》 1985 紙本着色 額装 112.0×162.0 大三島美術館所蔵
    4 佐々木正 《叢》 1982 紙本着色 額装 181.8×227.3 台東区所蔵
    5 小田野尚之 《邂逅》 1983 紙本着色 額装 227.3×181.8 台東区所蔵
    6 岡村桂三郎 《騎馬》 1984 紙本着色 額装 227.3×227.3 台東区所蔵
    7 𣘺岡昭男 《帰去来》 1985 紙本着色 額装 181.8×227.3 台東区所蔵
    8 仲裕行 《夏の終わりに》 1986 紙本 着色 額装 227.3×181.8 台東区所蔵
    9 井手康人 《彷徨回帰》 1987 紙本着色  額装 227.3×162.3 台東区所蔵
    10 中村譲 《南の島の陸王》 1988 紙本 着色 額装 227.3×181.8 台東区所蔵
    11 宮北千織 《室内》 1991 紙本着色  額装 181.8×227.3 台東区所蔵
    12 藤原まどか 《こわれもの》 1992  紙本着色 額装 227.3×181.8 台東区所蔵
    13 村岡貴美男 《古色曼陀羅》 1994  紙本着色 額装 227.3×181.8 台東区所蔵
    14 近藤仁 《あめもよう・でんでんむし》 1999 紙本着色 額装 227.3×181.8  台東区所蔵
    15 松岡歩 《ナファス》 2004 紙本着色  額装 181.8×227.3 台東区所蔵

     

    【チラシ(表裏)は下画像をクリック↓】

     

    2019.3.9

     

    ^