• 【開催中】「世界遺産 敦煌とシルクロード」展 12/2~2020.4/15

    【開催中】「世界遺産 敦煌とシルクロード」展 12/2~2020.4/15
  • すべての展覧会・イベント

    展覧会終了2019/05/25

    【終了】館蔵品展「 しまなみ海道五十三次とシルクロード」 5/27~10/4

    令和元年5月27日(月)~10月4日(金)

    〈会期中無休〉

     瀬戸内とシルクロードは、平山郁夫の生涯にわたって重要なテーマでした。故郷・瀬戸内は、幼い頃の感性を育んだ場所であり、シルクロードは、日本画家としての成功の道を切り開いた場所でした。本年は瀬戸内しまなみ海道が開通して20周年にあたります。それを記念して、平山にとって原点とも言える瀬戸内とシルクロードに焦点を当て紹介します。

    主催
    公益財団法人平山郁夫美術館

    後援
    本州四国連絡高速道路株式会社、広島県、広島県教育委員会、公益財団法人ひろしま文化振興財団、尾道市、尾道市教育委員会

    会場
    平山郁夫美術館(広島県尾道市瀬戸田町沢200-2)

    展示構成
    本展覧会は3つの展示室にて開催します。
    第1展示室「平山郁夫の原点 歩み」
    第2展示室「平山郁夫の原点 瀬戸内」
    第3展示室「平山郁夫の原点 シルクロード」

    入館料金
    一般900円、高大学生400円、小中学生200円

    開館時間
    午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)


     

    [ご案内]
    10月2日(水)~10月4日(金)の期間中
    次回展覧会準備の為、一部展示室が観覧できない可能性があります。
    ご了承くださいますようお願いいたします。


     

     

    2000_天かける白い橋 瀬戸内しまなみ海道(大)

    【天かける白い橋  瀬戸内しまなみ海道】
    平成12年 第85回院展(紙本彩色・六曲一隻 172×545.4)

    大島と今治を結ぶ来島海峡大橋は、小島を三つほど、ぽんぽんと跨いで橋が架けられている。飛石を行く夢の橋となっている。急流の来島海峡は凄い流れで、海流速度を示し船舶に知らせている。青い海に、緑の島を縫って白い橋が大島から今治に結ばれている姿は、神話の物語が、夢が、現実に出現している。

    平山郁夫

    ———————————————————————

    1999_向上寺三重塔向上寺山より大三島・高根島を眺望2

    【向上寺三重塔向上寺山より大三島・高根島を眺望】
    平成11年 素描

    ———————————————————————

    1999_しまなみ42_大山祇神社 本殿 拝殿

    【大山祇神社 本殿 拝殿】
    平成11年 素描

    ———————————————————————

    1999_しまなみ60_今治城

    【今治城】
    平成11年 素描

    ———————————————————————–

    【群畜穹閭】
    昭和48年 第58回院展(紙本彩色・六曲一隻 171×362)

    シリアのアレッポのバザールは国際的に名高い。ここの家畜市場を訪れた。人や動物の体臭、騒音と熱気。加わるにアラブ特有の羊料理の臭気。羊、山羊、牛など時に一万頭以上が集まるという大市場の雰囲気を再現しようとした作品である。

    平山郁夫「信念の道程」

    ———————————————————————–

    1992_%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88%e9%81%ba%e8%b7%a1-%e6%9c%9d%e9%99%bd

    【アンコールワット遺跡朝陽】
    平成4年 第77回院展(紙本彩色・四曲一隻171×364)

    アンコールワット本殿を、少し角度を変えて見るのも新しい発見がある。
    北側に回ると、樹木の間から、塔を中心とした構造物が複雑に見え、一段と奥行を感じさせる。

    平山郁夫

    ^