メイン コンテンツにスキップ

通常通り営業しています。

営業時間/
9:00~17:00 (入館は16:30まで)
※ティーラウンジ(喫茶オアシス)、ミュージアムショップ共通
休館日/
原則無休
※展示替えなどのため、臨時に一部展示室がご覧いただけないことがあります。
icon
開催中の展覧会情報

Exhibition

「陶板再現!風神雷神図屏風」展 2022/3/19~/5/29

icon
美術館について

About the Museum

平山郁夫美術館 俯瞰

平山アートの原風景を
瀬戸内の多島美から体感

観光地として知られるようになった「しまなみ海道」のほぼ中央に位置する瀬戸田町。平山郁夫は、昭和5年(1930)に瀬戸田町で生まれ、瀬戸内の青い海や緑の島々の織り成す豊かな自然の中で少年期を過ごしました。生涯を通じて「私の原点は瀬戸内海の風土である」と語っていたその場所で、平山芸術の原風景を発見していただければ幸いと存じます。

平山郁夫

平山郁夫について

広島県瀬戸田町(現・尾道市)に生まれ、日本画家として、また教育者として、日本の芸術の発展に寄与した平山郁夫の経歴や作品をご覧いただけます。

詳しく

平山郁夫が描いた世界

平山郁夫が描いた世界

仏教伝来からシルクロード、日本の風景まで、平山郁夫が描く作品は、時代とともに変化してきました。作品のテーマの変遷と背景をご説明いたします。

詳しく

平山郁夫美術館 外観

美術館について

瀬戸内海の風景を模した美しい日本庭園に囲まれた切妻の大屋根が特徴。収蔵作品と建物の詳細をご覧ください。

詳しく

しまなみ海道五十三次

しまなみ海道五十三次

観光地として世界から注目される「しまなみ海道」の開通時に平山郁夫が描き下ろした60点の水彩画とそのロケ地をご覧いただけます。

詳しく

ティーラウンジ 喫茶オアシス

ティーラウンジ オアシス

庭園を眺めながらくつろいでいただける喫茶室です。瀬戸田特産の柑橘類を使ったメニューをお楽しみください。喫茶のみのご利用も可能です。

詳しく

オンラインショップ

図録、複製画、ポストカードなど、100種類以上の平山郁夫美術館オリジナルグッズをオンラインでもご購入いただけます。

見る

icon
Follow Me

各SNSをぜひフォローください。

Hiroshima Tourism Association
トップへ戻る