美術館からのお知らせ

第15回平山郁夫美術館賞絵画コンクール展示・web公開について

第15回平山郁夫美術館賞絵画コンクールの特集記事が、中国新聞にて11月9日(火)に掲載されました!受賞者の皆さまには、賞状、副賞とともに新聞紙面を同封して順次発送しております。まだお手元に届いていない方は、今しばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。

前回のお知らせにて告知いたしました、本コンクール作品閲覧の為のwebページを公開しました!
webページへのリンクと、作品展示についてはこちら

2021年11月14日 お知らせ

絵画コンクール展示期間についてお知らせ

平山郁夫美術館ロビー/尾道市立美術館2階ロビーにて以下の通り展示予定です。ぜひご家族でご覧ください。

第15回平山郁夫美術館賞絵画コンクール
作品展示

【場所:平山郁夫美術館】

大賞・優秀賞・しまなみ特別賞

2021年11月14日(日)~12月12日(日)

佳作

絵日記:2021年12月13日(月)~12月26日(日)

人 物:12月27日(月)~2022年1月9日(日)

風 景:1月10日(月)~1月23日(日)

入選

絵日記:1月24日(月)~2月6日(日)

人 物:2月7日(月)~2月20日(日)

風 景:2月21日(月)~3月6日(日)

 

【場所:尾道市立美術館】※定休日、年末年始の休館日をはさみます。

(年末年始12/29~1/3)

大賞・優秀賞・しまなみ特別賞

2021年12月15日(水)~2022年1月16日(日)

2021年11月04日 お知らせ

第15回 絵画コンクール 表彰式の中止について

今年度の「第15回平山郁夫美術館賞絵画コンクール」では、昨年度に引き続き、新型コロナウイルスの影響による休校や自粛生活の中での開催でしたが、全国から総数2,667点と多くの作品が集まりました。作品をご応募いただいた皆様、誠にありがとうございました。

最終審査はこれまで、日本美術院の田渕俊夫代表理事により東京で行ってきましたが、昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、一次審査から最終審査までを尾道市立大学の吉原慎介教授、中村譲教授、小田野尚之名誉教授により行いました。審査結果については、受賞者の皆さまへお送りしております。

そして11月14日に開催を予定しておりました表彰式に関しまして、感染が未だ収束に至っていないことから、ご参加いただく皆様の安全を考慮し協議の結果、中止となりましたことをお知らせいたします。
表彰状等の副賞につきましては、受賞者の園・学校、受賞者宅、またはご応募いただいた教室等の団体へお送りいたします。

受賞結果につきましては、11月中旬に中国新聞の特集紙面に掲載されます。掲載紙面は、表彰状等とともに受賞者の皆様へお送りいたします。
また、今年も表彰式に代わり、作品を皆様にご覧いただく機会として特設ページをご用意いたします。
11月14日から当ホームページよりリンクにてご覧いただけるようになります。リンクページ等の詳細は追ってお知らせいたします。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

2021年10月18日 お知らせ

  • しまなみ海道五十三次
  • オンラインショップ
  • ティーラウンジ

^