Skip to content
日本語
English
中文
한글
オンラインショップアクセス
イベント
募集期間:2017年5月22日(月)~9月20日(水)

2017年の応募は終了しました。

第11回平山郁夫美術館賞絵画コンクール


【開催趣旨】
第11回を迎えるこのコンクールは「小学生のとき、絵画コンクールで入賞したことが励みになった」という日本画家・故平山郁夫のすすめで平成19年より開始しました。「少年時代に豊かな感性を培うことは、将来どんな分野に進んでも、必ず大きな糧となります。描くために観察し、考え、整理して表現することは、すべての勉学の基盤として通じることです。」という考えを体現するためのものです。絵の得意・不得意関係なく、観察することで得られる「発見」が将来実を結ぶきっかけになることを願い、全国から作品を募集します。


【募集内容】
このコンクールでは、以下の3部門の作品を募集します。
[絵日記部門] (応募資格/小学生全学年)テーマ/◇一年を通して体験したことなどを、文章と絵で表現してください。
[風景部門](応募資格/小学生全学年)テーマ/ ◇自慢できるふるさとの風景(場所は自由です)
[人物部門](応募資格/未就学児・小学生)テーマ/◇家族や親しい人の顔


【賞】
■大賞(平山郁夫美術館賞)(各部門1点、計3人)
…副賞 ◇金メダル(平山郁夫先生デザイン)◇1泊2日スケッチ旅行 ◇作品の絵はがき

■優秀賞(各部門10点)
…副賞 ◇銀メダル(平山郁夫先生デザイン)◇1泊2日スケッチ旅行 ◇作品の絵はがき

■佳作 (合計60点)
…副賞 ◇銅メダル(平山郁夫先生デザイン)

■入選    (合計80点)
…副賞  ◇記念品

■学校賞 応募数・入賞者数によって受賞校・受賞園を決定します。
…副賞  ◇盾(平山郁夫先生デザイン)

■しまなみ特別賞 「しまなみ海道」を描いた作品から上位3点(※対象4年生~6年生)
…副賞  ◇青銅メダル(平山郁夫先生デザイン) ◇多々羅大橋主塔(高さ226㍍)登頂ツアー ◇記念品


【作品規格】
各部門とも四つ切サイズ(38×54cm)の画用紙。縦横自由。画材は色鉛筆・水彩絵具・クレヨンなど自由。


【募集期間】
平成29年5月22日(月)~9月20日(水)


【審査】
審査は部門ごとに行いました。
1次審査:10月6日… 審査員:尾道市立大学美術学科・日本画家 吉原慎介、小田野尚之、中村譲
最終審査:10月11日 田渕俊夫(東京芸術大学名誉教授、日本美術院同人・代表理事)


 

【表彰式】
11月26日(日)尾道市瀬戸田町ベルカントホールでの開催をしました。


【入賞作品展示】

【場所:平山郁夫美術館】

大賞・優秀賞・しまなみ特別賞2017年11月26日(日)~12月17日(日)
佳作絵日記:2017年12月18日(月)~31日(日)

風 景:1月1日(月)~1月14日(日)

人 物:1月15日(月)~1月28日(日)

入選絵日記:1月29日(月)~2月11日(日)

風 景:2月12日(月)~2月25日(日)

人 物:2月26日(月)~3月11日(日)

 

【場所:尾道市立美術館】
※定休日、年末年始の休館日をはさみます。(年末年始12/29~1/3)

大賞・優秀賞・しまなみ特別賞2017年12月20日(水)~2018年1月14日(日)

 

【場所:尾道市立中央図書館】※休館日をはさみます。

大賞・優秀賞・しまなみ特別賞2018年3月2日(金)~3月18日(日)

 

【場所:因島図書館】※休館日をはさみます。

大賞・優秀賞・しまなみ特別賞2018年3月21日(水)~4月10日(火)

 


【お問い合わせ】
平山郁夫美術館 〒722-2413 広島県尾道市瀬戸田町沢200-2 電話:0845-27-3800

トップへ戻る